Get Social

こんなのあった!アラサー世代なつかしの文房具色々。

ハイテク鉛筆!当時のあこがれロケット鉛筆

大人になるとデスクワークをしていてもパソコンが主流で、あまり文房具は使わなくなったという人も多いのではないでしょうか。せいぜいボールペンやカラーマーカー、メモ帳くらいというケースも珍しくありません。そんな中で子供の頃使っていた懐かしの文房具を振り返ってみました。まずは大人になった今ではほとんど目にすることがないロケット鉛筆です。ペンの筒の部分にいくつかの節に分かれた芯が入っていて、短くなると取り外し、お尻のほうから押し込むと新しい芯が出てくるというもので、鉛筆のハイテクバージョンというイメージで当時の小学生には人気の文房具でした。

消すのに使うのはもったいない?デザイン消しゴム

文房具といえば字や絵を描いたり作業をするときに使うものなので、基本的には実用的なものがほとんどです。しかし子ども時代に人気を集めた文房具の中にはコレクションをしたり交換したりするのが主な目的で、ほとんど実用性のない文房具というものも存在し、その代表格がデザイン消しゴムです。動物やスイーツなどさまざまなモチーフの消しゴムは、ついつい集めたくなるほど魅力的でした。しかし実際に文字を消そうとしてもうまくいかなかったり、黒ずんでしまってせっかくのかわいい消しゴムが台無しになってしまうため、あくまでも観賞用としてコレクションする子供が多かったようです。

たくさん集めたい!おもしろメモ帳やシール類

子供の頃は学校におもちゃなどを持ち込むことが出来なかったため、ちょっとしたおもしろい文房具を持ち込むことでコミュニケーションを図っていたということもあるのではないでしょうか。その代表的なものが、メモ帳やシール類です。特に女子の間ではシール交換が流行し、ただのシールではなくラメになっていたりふわふわした手触りや、におい付きシールなど、よりレアなものを集めて交換し合うことがステイタスになっていました。また食べ物の形やお札の形など、おもしろい形状のメモ帳なども流行し、メールのない時代の手紙交換に華をそえていたようです。

アスクルは事務用品から備品まで様々な商品を安く買うことができる、働いている人のためのネット通販会社です。

簡単にあきらめるな!パソコンが壊れたと思ったらまずはこれを試すべし

ハード的な障害の場合に試しておきたいあれこれ

インターネットがつながらなくなった、DVDが読み込みできなくなった、USBが認識しなくなったなど、ハードウェアの障害によってパソコンが正しい動作をしなくなることがあります。そもそも部品自体が傷害を起こしている場合が多いですが、実はもっと簡単な要因で障害をきたしているケースがあります。それは汚れです。ほこりなどが原因で線と機器が上手くつながらない場合も結構ありますが、故障騒ぐ前に一度その箇所を掃除してみましょう。案外動いたりする場合がありますよ。

ソフト的な障害の場合に試しておきたいあれこれ

エクセルが立ちあがらなくなった、ワードを立ち上げると固まるなど、インストールされているソフトが何かしらの原因で動作しなくなった場合はまずはそのソフトをインストールし直してみることです。ハードに要因がない限りほとんどの場合はこれで解決します。これで上手く行かなければ不要なレジストリを綺麗にするフリーソフトの使用もお勧めします。フリーウェアをダウンロードするサイトで手軽に入手できますので、まずはお試しあれ。

パソコンが立ちあがらない時に試しておきたいあれこれ

こんな場合は基本的に修理が必要な場合が多いですが、中のデータを失うのは忍びないので簡単に諦めないで次のことを試して下さい。まずはハードとソフトの要因に切り分けます。ハード的(ディスク)な要因の場合はディスクランプがほぼ点灯状態になり、これはどうしようもないので修理に出すしか無くデータも半分以上諦めた方がいいでしょう。ソフトの場合はOSのエラーメッセージが表示されて最初に戻ることが多く、そんな時はセーフモードだと起動する場合があるのでそれを試します(セーフモードの立ち上げはパソコンのマニュアルを参照)。立ち上がればメモリなどにデータのバックアップが取れます。

パソコンの修理はパーツごとに交換が出来る専門店を利用すると安い費用で直して貰えるので最適だといえます。

初心者が!オシャレなホームページを安く作る方法

プロにお願いしてオシャレなホームページを作る

初心者が一番オシャレなホームページを作るには、プロのホームページ製作会社に頼むことが、間違いなくキレイでオシャレなホームページができます。製作会社でも得意分野があるため、その会社のホームページなどをみて自分の作って欲しいイメージとあった雰囲気であることを事前にチェックする必要はありますが、断然オシャレに作れるのです。問題は費用です。ホームページをプロに作ってもらうと、大抵の場合は修正やサーバーのなどの管理も含めての料金となるため、料金は約10万円~かかることが殆どです。費用が許すなら一番キレイでオシャレな思った通りのホームページを作ることができる方法ではあります。

友人にオシャレなホームページを作ってもらう

プロのホームページ製作会社が費用の関係でお願いすることができない場合は、ホームページを作成できるシステム系の友人を探します。友人や会社の同僚には、システム系でパソコンでホームページを簡単に作れる人は必ずいるものです。この場合は、サーバーの年間費などの出費はありますが、これは必要最低限の出費なので、その友人にアドバイスなどを受けながら安くできる方法などもアドバイスを受けることも可能になります。友人に頼む場合、無料でお願いできるかということです。簡単そうに見えてホームページなどを作成するのは案外根気のいる作業で、オシャレなホームページを作るとなると、その友人のセンスもポイントになるため、友人にビジネスとして対応できるかどうかが問題です。

自分でオシャレなホームページを作る

自分でオシャレなホームページを作るなら、オシャレなテンプレートなどが入っているソフトが販売されており、これを利用すれば初めてホームページを作成する場合でも、説明書をみながら初めてとは思えない程の仕上がりでホームページを作ることができます。ソフトを購入する料金、サーバーの管理費などはどの場合でも発生するため、必要経費と考えます。せめてホームページ作成ソフトは無料にしたいと考えるなら、ホームページの作成方法がインターネットで探すことができ、必要最低限のサーバーレンタル料金などだけでホームページを作成できます。しかし問題はオシャレなホームページが作れるかで、特に初心者にはハードルの高い方法になります。初心者がオシャレなホームページを作るには、オシャレなテンプレートが入っている製作ソフトを購入して、その手順通りにやることが一番近道かもしれません。

ホームページ制作とは、インターネット環境を利用して閲覧できるウェブページを制作することで、プログラミング言語に詳しくなくてもつくることができます。

ページ:1234