Get Social

百貨店での研修って?上レベルの接客のためのマナー研修内容とは

研修で行う笑顔の練習

都会では、数店の百貨店が集合している所もあり、百貨店業界での競争も激しくなっています。そんな中でも重視されるのは、やはり上レベルの店員の接客力です。より良い接客を行うために、百貨店では日々、研修が行われています。研修において特に重視されるのは、やはり接客の際の笑顔であり、研修では二人一組になり、向かい合って口角を上げて笑顔を作る笑顔の練習なども行われています。素敵な笑顔も大切なマナーのひとつであり、お客様に気持ち良く買い物していいただくために重要なことといえるでしょう。

「あえいうえおあお」の発声練習

店頭で小さな声でぼそぼそとお客様と話すことは、暗いイメージや自信のなさにもつながり、お客様にあまり良い印象が持たれないでしょう。こういった点を解消するために、百貨店のマナー研修では、おなかから声を出す発声練習も行われています。おなかに手を当てて「あえいうえおあお」としっかりと口角の筋肉を動かしながら発声します。ハキハキと大きく元気な声でお客様と話す訓練であると共に、口の周りの筋肉を鍛えることは笑顔作りの練習にもなるのです。「あえいうえおあお」の発声練習は腹筋を使って行われるので、何回も繰り返して言っているとうっすらと汗もかいてきます。

言葉使いや挨拶の訓練

百貨店では上品で高級感ある店頭にふさわしい言葉使いや礼儀作法、挨拶が大切になってきます。研修においてはまず、お辞儀の仕方を学びます。お辞儀はお客様がご来店されたときは勿論、お買い上げいただいたときと、お見送りなどでも大切になってきます。また、「いらっしゃいませ」や「ありがとうございました」以外にも、「申し訳ございません」、「少々お待ちくださいませ」などさまざまな挨拶用語についても勉強していきます。

社員研修を開催する際に、社内の会議室を利用することが多いですが、集合研修は研修施設を利用したほうが便利です。専門施設ならではのサービスが充実しています。

Comments are closed.