Get Social

誹謗中傷を対策する前に!誹謗中傷とは何か

誹謗中傷とはどういうものか

ネットやテレビなどで、誹謗中傷が問題視されて久しい世の中です。しかしそもそも、誹謗と中傷というのは意味が違うものであるということを知っていますか?誹謗というのは根拠がないの事柄でもって相手を貶めることを言い、これに対して中傷とは根拠のないことで嫌がらせをしたり悪口を言ったりすることを言います。どちらも重要なのは、「根拠がない」ということですね。もし事実に則ったうえで悪口などを言っても、それは誹謗や中傷にはならないんですね。

事実かどうかが重要な問題

誹謗中傷対策を講じる場合、言われていることが事実かどうかというところが非常に重要になってくるのです。もし事実に基づかないもので誹謗中傷をしていた場合、これは場合によっては名誉棄損や業務妨害で罰せられることもあるわけです。しかし逆に言えば、真実が書かれている場合には、たとえ誹謗中傷まがいの被害が生まれたとしても、名誉棄損や業務妨害では罰することができないということになるんですね。ここをここをしっかりと押さえておかなければなりません。

誹謗中傷の情報を削除できるが

誹謗中傷の書き込みがあった場合、これを削除させるということは不可能ではありません。その誹謗中傷の書き込みが事実に基づいていないということ、あるいは個人攻撃の目的などのために書かれているということ、またその情報が公共の利害に関する事実ではないということ、という条件を満たしていないと、削除できない場合もあるんですね。いずれにせよ、誹謗中傷対策のためにはそれが事実に基づいているかどうかを見極めるということが必要なのです。

2ちゃんねるは匿名性を利用して、根拠の無い誹謗中傷の書き込みがされていることがあります。そういった書き込みの2ちゃんねる削除なら、弁護士に相談しましょう。

Comments are closed.